仕出し弁当企業をチェック!~大人気のWEBサイトを詳しく~

トップ > 仕出し弁当の情報 > 仕出し弁当はいつから始まったのか

仕出し弁当はいつから始まったのか

子供の頃は遠足や運動会に、お母さんが創ってくれたお弁当を楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。
近頃ではお父さんが不慣れながらも頑張って作ってくれたという家庭があり大きな感動を呼んでいました。
それぞれ家庭の味があって、卵焼きも甘めのおうちや醤油系の味付けだったりまさにおふくろの味です。
そもそもお弁当という容器にご飯とおかずをいれて販売されたのは明治22年ごろだそうです。
今のようにコンビニなどで簡単に買えるようなものではなくお金持ちの方が食べる様な豪華な食品だったようです。
仕出し弁当は料理屋さんが創る弁当のことで、芸能人の方では一般的にロケ弁と言われているので、一般の方でもその方が馴染みのある言葉でしょう。
昔は幕の内弁当しかなかったようですが、最近は芸能人の方の好みによって、いくつかの店に注文することがあるよです。



仕出し弁当の魅力として栄養のバランスがあります

仕出し弁当はその日のうちに作られた弁当を配達してもらうことができるサービスです。
弁当自体はそんなに種類がないことが多いですが、毎日違う弁当にするように意識されていますし、キチンと作られた物を食べられるわけですから、意外と人気があります。
特に大きな魅力といえるのが最近の仕出し弁当は好きなものをふんだんに、というわけではなく、栄養素、バランスをよく考えられている点でしょう。
健康志向が強くなっていますから、弁当は脂物ばかりということが本当に多いのですが、仕出し弁当の場合はかなり考えられて作られています。
また、方向性がしっかりとしているタイプの弁当も多いです。
たとえば介護に適した弁当であったり、子供向けの物もあります。
特定の方向性を持つことによって、需要がはっきりとするので言い方は悪いですがニッチな部分を狙っているわけです。



オフィスで便利な配達仕出し弁当

良く、オフィス街などで配達をしてくれる仕出し弁当は、とても便利で有難い存在です。
毎日メニュウが違う日替わり弁当だと、ちょっとしたわくわく感もありますし、一人暮らしで栄養のバランスが偏っている人や、お母さんの作る家庭料理が恋しい様な人にとっては、きっちり栄養も補給出来るし、懐かしい家庭料理風な味付けを楽しめます。
季節の旬の食材などをおかずに取り入れて暮れているので、春のこの時期だと筍ごはんだったり、タケノコの煮つけだったり、スナップえんどうなんかも、楽しめます。
この様に食材で季節を感じる事も出来ます。
そして何と言っても宅配だと、自分で買いに行く時間をカット出来ます。
選んで並んで、レジを打ってなどの時間を省く事が出来ますから、無駄な時間を費やす事がなく、効率良くお昼休みを過ごす事が出来ますよね。

次の記事へ